Days

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ついつい・・・(汗) | main | おたふく >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
お別れ


10年一緒に暮らしたインディと悲しいお別れをしました。

食欲がなくなり病院に行くと、心臓肥大だと診断され、
それから投薬と介護生活のかいもなく、
たったの2週間で逝ってしまいました。

最後の日、朝から苦しそうな呼吸だったインディ。
私の帰宅を待っていたかのように、10分後に息をひきとりました。

歩けなくなっても抱っこして運んであげるよ、と思っていたのに。
最後ぐらいは精一杯お世話してあげたい、と思っていたのに。
あんなにトイレのお世話で困らせたインディだったのに、
病気になってからは一度も失敗せずに、きちんとできていました。
ちゃんとわかっていたんだ・・・
怒ってごめんね。


翌日、さんだ動物霊園にて個別火葬、お骨あげをしました。
骨になってしまったインディを見て、本当にショックだったけれど、
家族みんなできちんと送ってあげてよかったと思います。
夫も息子も涙涙でした・・・

どんな時も噛み付いたりしない、やさしいやさしいインディでした。
いるのが当たり前だと思っていたけれど、
今、インディのいない家の中は、とても静かで、
家族の心の中には、ぽっかり穴があいてしまったようで、
とても寂しいです。

明日で一週間。
泣いてばかりではいけないと、今日ここで報告することにしました。



| 暮らし | 18:48 | comments(4) | - | myun |
スポンサーサイト
| - | 18:48 | - | - | スポンサードリンク |
コメント
ご冥福をお祈りします
ペットも家族の一員ですかし、長い年月、一緒にいたのなら
悲しみも深いですね。
我が家は大きなペットは飼った事ないので
家族の一員として、一緒に過ごす難しさが判りました
| もときん | 2006/06/27 5:42 PM |
その、枠に入ったインディ君を見ると、涙が流れます・・
時々しか会わないのに、いつもすごい憶えててくれて、
飛びついてペロペロしてくれたのを思い出します。
もう会えないなんて、まだ信じられないけど・・・

赤ちゃんの息子さんと一緒写真とか、送ってくれたよね。
ちゃんと、アルバムに貼ってるからね。
ウチもうーちゃんがいなくなって、ほんとにぽっかり穴があいたかんじだったな。
その穴に、しょっちゅうハマってしまうんだった・・。
でもうさぎと違って、犬は姿と一緒に声までなくなっちゃうんだよね。
その寂しさはすごいすごい大きいだろうなと、察しています。
命の尊さ、息子さんも体感されたことでしょう。
息子さんにしてもウチの子にしても、命を粗末にしない、優しい人間になってくれるよね、きっと。
色んな事を教えてくれて、楽しい時間を過ごさせてくれた小さな家族に、ありがとうって言いたいね。
| ルル | 2006/06/28 9:51 AM |
HPを始めてもう六年・・・
一緒に言葉を交わしながら
インディの話題も楽しみのひとつでした。
インディもうーチャンも
お二人にとって何よりの家族だったことを知っているから
その悲しみの深さも目に浮かびます。
私も可愛がっていた猫を亡くして14年経つけれど未だに忘れられずにいるものね・・・

インディは天国から・・・
そしてmyunちゃんのすぐそばで・・・
ずっとmyunちゃんご家族のことを見守ってくれることでしょう。
インディ・・・安らかに・・・
| 季夢 | 2006/06/30 5:11 PM |
みなさん、ありがとうございます。
インディもみなさんにかわいがっていただけて、喜んでいると思います。
玄関を出てすぐのところにインディの骨を埋め、
かわいいお墓を作りました。
季節のお花できれいに飾ってあげようと思います。
| myun | 2006/06/30 11:17 PM |
コメントする









LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE